『SING:ネクストステージ』 夢よ、どこまでも響け。

当ページのリンクには広告が含まれています。
『SING/シング:ネクストステージ』

夢よ、どこまでも響け。

制作:イルミネーション
配信開始:2022年
動画時間:110分(1時間50分)
年齢制限:7歳以上
ジャンル:コメディ・アニメ
おススメ度:

【監督】
・ガース・ジェニングス

【脚本】
・ガース・ジェニングス

【日本語吹き替えキャスト】
・内村光良
・長澤まさみ
・斎藤司(トレンディエンジェル)
・坂本真綾
・大橋卓弥(スキマスイッチ)
・MISIA
・アイナ・ジ・エンド
・稲葉浩志
・大地真央
・田中真弓
・大塚明夫
・林原めぐみ

目次

『SING:ネクストステージ』とは

SING:ネクストステージ』は2022年に公開されたコンピューターアニメーション映画。

(アメリカでは2021年)

ミニオンズ』、『ペット』、『怪盗グルー』シリーズなど、世界中で愛される作品を生み出し続けるアメリカの超一流アニメーション制作会社「イルミネーション」が2016年に公開した『SING』の続編で、新たな仲間も加わって前作よりもさらにパワーアップ!

豪華メンバーたちがヒットソングに乗せて、ダンスあり、ミュージカルあり、ライブありと、前作よりも圧倒的スケールアップを果たしたステージで贈る元気の貰えるミュージック・エンターテイメントとなっています。

また、今作でも日本語吹き替えには多くの著名人が参加しています。

あらすじ

誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上!

今度の舞台は、エンターテインメントの中心地“レッドショア・シティ”!

バスターたちはショービズ界の大物、ジミー・クリスタルのところへオーディションに行き、斬新なアイデアと持ち前のハッタリで超一流劇場であるクリスタル・タワー劇場での公演の契約を取り付ける!

でも、その契約には15年間、人前から姿を消している伝説のロック歌手クレイ・キャロウェイをキャストに迎えるという条件があった…。

いま、ネクストステージに挑む彼らの、笑いと感動の物語が始まる!

プライムビデオより引用

『SING:ネクストステージ』の主な登場人物

バスター・ムーン

声 – マシュー・マコノヒー
吹き替え – 内村光良

楽観的なコアラの男性。

「ニュー・ムーン劇場」を経営する支配人で、前作の出来事から今や劇場は連日満席となり、活気に満ちあふれていた。

しかし、ムーンには世界的に有名なエンターテイメントの聖地である「レッド・ショア・シティ」にある「クリスタル・タワー・シアター」で新たなショーを披露するという大きな夢があり、今作で夢を達成するために挑戦していくことになる。

ロジータ

声 – リース・ウィザースプーン
吹き替え – 坂本真綾

ブタの主婦。

10代の頃に持った音楽の夢をあきらめ、主婦となった。

夫とのノーマンには25人の子供がおり、日々世話に手を焼いている。

今作ではワイヤーアクションに初挑戦することとなるが、恐怖に怯えてしまう。

グンター

声 – ニック・クロール
吹き替え – 斎藤司

ロジータとペアを組む情熱的なダンスを踊るブタの男性。

ショーではロボット役。

アッシュ

声 – スカーレット・ヨハンソン
吹き替え – 長澤まさみ

10代のヤマアラシの少女。

現在はパンクロックギタリストとしてライブハウスで活躍している。

ジョニー

声 – タロン・エガートン
吹き替え – 大橋卓弥

10代のゴリラの少年。

泥棒だったが、現在は「歌手」兼「ピアニスト」になった。

ショーではダンスを初めて披露することになるが、上手くいかず、悔しい思いをしている。

ミーナ

声 – トリー・ケリー
吹き替え – MISIA

すばらしい歌声を持つ10代のゾウの少女。

あがり症を克服した。

ポーシャ・クリスタル

声 – ホールジー
吹き替え – アイナ・ジ・エンド

ジミー・クリスタルの娘で、オオカミの女性。

甘やかされて育ったが歌の確実な才能を持つ。

ジミー・クリスタル

声 – ボビー・カナヴェイル
吹き替え – 大塚明夫

「クリスタル・エンターテインメント」を経営するホッキョクオオカミの男性。

冷徹なメディア界の大物。

ミス・クローリー

声 – ガース・ジェニングス
吹き替え – 田中真弓

200歳のイグアナの老婆。

「ニュー・ムーン劇場」でも事務員を務める。

ナナ・ヌードルマン

声 – ジェニファー・ソーンダース
吹き替え – 大地真央

ヒツジの老婆。

かつては大物舞台女優として活躍しており、バスターが劇場支配人を志すきっかけとなるほど素晴らしい女優だった。

バスターに夢を追いかけるよう応援する。

クレイ・キャロウェイ

声 – ボノ
吹き替え – 稲葉浩志

ライオンの男性。

かつて大人気だったロック歌手。

ロックスターの伝説と呼ばれるほどだが、妻のルビーに先立たれて老いた。

『SING:ネクストステージ』の評価や口コミまとめ

Amazonプライムビデオユーザーの評価

アマゾンユーザー評価は星5つ中の4.6と高評価。

(2023年12月現在)

国内最大級のドラマレビューサイト 「Filmarks(フィルマークス)」での評価

「Filmarks(フィルマークス)」では平均スコア★4.0と高評価。

(★5つが最高)

(2023年12月現在)

アメリカの評論サイト「Rotten Tomatoes」での評価

アメリカの評論サイト・「Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)」でも、批評家支持率72%、観客支持率98%という高評価を獲得しています。

Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)」は、全米の様々な作家協会・映画評論家団体が承認したレビュアーによる各映画のレビュー。

一般人も参加することができ、作品ごとに「批評家支持率」と「観客支持率(一般)」のそれぞれのレビューを集計し、賛否の平均値を点数として掲出されています。

ちなみに名称である「Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)」とは”腐ったトマト”の意味を持ち、「ひどい演技や演出に怒った観客が腐ったトマトなどの野菜類を舞台へ投げつける」という、映画や小説でよく出てくる表現から名付けられました。

批評家支持率は「映画評論家」による評価。

細かく審査されており、厳しい評価がされることが多い。

Freshマーク
・Freshマーク『Certified Fresh(新鮮保証)』(最高評価)
肯定的レビュー75%以上でいくつかの基準を満たし評価の信頼性がある作品


フレッシュトマト
・赤いトマト『fresh(新鮮)』
肯定的レビュー60%以上


緑の腐ったトマト
・緑の腐ったトマト『rotten(腐敗)』
肯定的レビュー60%未満


灰色トマト
・白黒トマト
まだリリースされてないor評価が少ない

観客支持率は「一般人」による評価。

面白ければ、だいたい評価が高い。


満タンポップコーン
・満タンポップコーン(最高評価)
星3.5以上が60%以上


倒れたポップコーン
・倒れたポップコーン
星3.5以上が60%未満


白黒ポップコーン
・白黒ポップコーン
まだリリースされてないor評価が少ない

「だいちん」の評価

だいちん

今作も最高に面白いです。

前作に引き続きストーリー・笑い・テンポ・数々の有名音楽、どれをとっても素晴らしいですね。

より元気が出ます。

『SING:ネクストステージ』の視聴方法

SING:ネクストステージ』はAmazonアマゾンプライムビデオ以外でも視聴できます。

また、前まで「プライム会員」なら見放題となっていましたが、現在は有料となっています。

(名作なので)

レンタル(HD高画質):400円
購入(HD高画質):2000円


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次