『無限の住人 IMMORTAL』不死身の剣士と血に染まる少女の復讐

当ページのリンクには広告が含まれています。
無限の住人 イモータル

不死身って、死ぬほどめんどくせぇ。

制作:ライデンフィルム
配信開始:2019年10月10日
話数:30話
動画時間:1話あたり24分
年齢制限:18歳以上
過激な「グロテスクシーン」や「アダルトシーン」あり。
おススメ度:

目次

『無限の住人 IMMORTAL』とは

無限の住人 IMMORTAL』は2019年10月10日に「Amazonプライムビデオ」で配信開始された”復讐時代劇アニメ―ション”。

“不老不死の身体を持つ侍”が両親を剣客集団に殺された少女の用心棒となり、彼女の仇を討つために復讐の旅に出る冒険時代劇といった作品で、独特なキャラクターたちが織りなす派手なアクション描写は時代劇ものの型にはまらず多くの視聴者を魅了しています。

原作は「沙村広明(さむらひろあき)」による漫画・『無限の住人(全30巻)』。

デビュー作でありながら代表作でもあり、累計発行部数は750万部を突破。二度のアニメ化(今作が二度目)や舞台化にくわえ、2017年には「木村拓哉」主演による実写映画化が行われています。

一度目のアニメ化は地上波ということもあって表現規制がされたうえにストーリーも途中で終わってしまいましたが、本作では原作の過激表現を忠実に再現しつつ、ストーリーの最後まで描かれる完全版となりました。

あらすじ

武士というものがまだ存在していた江戸の世──。

百人斬りと呼ばれた【不死身】の男がいた。その男の名は「万次」。

万次は、父母を殺され復讐を誓う少女「凜」と出会う。凜は万次に、復讐の旅の用心棒になってくれないかと言う。初めは断る万次だが、凜に亡くした妹の面影を見た。

一人では危うい凜の姿に、仕方なく手を貸すことに決める。しかし凜の仇は、剣の道を極めんとする集団──逸刀流。

それは、不死身の万次すら追いつめる凄絶な死闘の始まりを意味していた。

Amazon プライムビデオ

舞台は江戸時代中期。

江戸にある名門剣道道場「無天一流(むてんいちりゅう)」の一人娘である少女・「凜(りん)」は、14歳の誕生日に剣の道を極めんとする集団・「逸刀流(いっとうりゅう)」に父を殺され、母は凌辱されてしまう。

「凜(りん)」は少女ということもあって見逃されたが、両親をむごい目にあわせた「逸刀流(いっとうりゅう)」に激しい憎悪を覚え復讐を誓う。

そして、復讐を果たせる実力をつけるため修行を続けて2年が経過していたが、そんな2年の間に「逸刀流(いっとうりゅう)」は大きく成長し、幕府お抱えの剣術集団まで上り詰めようとしていた。

しかも、自身は「逸刀流(いっとうりゅう)」に対抗する実力を身につけられないままで、両親の墓前の前で悔しさを滲ませる。

そんなあるとき、「八百比丘尼(やおびくに)」と名乗る奇妙な老婆と出会い、不老不死の肉体を持つ腕利きの剣士・「万次(まんじ)」の噂を聞く。

「万次(まんじ)」は過去に犯した罪を贖(あがな)うために1000人の悪党を斬らなければならないらしく、「万次(まんじ)」であれば自分の頼みを聞いてくれるのではないかと考えた「凜(りん)」は「万次(まんじ)」を探し出す。

なんとか「万次(まんじ)」を見つけ出すも、用心棒としての依頼を断る「万次(まんじ)」。

だが、「凜(りん)」の必死の説得と彼女が今は亡き自身の妹と似ていることに気付いた「万次(まんじ)」は、やがて「凜(りん)」の用心棒としての依頼を承諾。

かくして不老不死の肉体を持つ男・「万次(まんじ)」と共に「逸刀流(いっとうりゅう)」への復讐の戦いに身を投じていく…

『無限の住人 IMMORTAL』の登場人物

万次(まんじ)

声 – 津田健次郎(つだ けんじろう)

本作品の主人公で、「百人斬り」の異称と「不死身の肉体」をもつ剣士。

自らの主君と追っ手百人を殺した罪で追われており、謎の老婆・「八百比丘尼(やおびくに)」によって究極の延命術・「血仙蟲(けっせんちゅう)」を埋め込まれ、不死の身体となった。

見た目はコワモテのうえに隻眼で、背中に「万」の字が染められた着物を着た侍。

異名の通り「腕利き」で、着物の中に多数の武器を隠し持っており、状況によって使い分けて戦う。

作中では「凜(りん)」の用心棒として、「逸刀流」への復讐に手を貸す。

浅野凜(あさのりん)

声 – 佐倉綾音(さくら あやね)

本作品のヒロイン。

江戸最強と謳われていた「無天一流浅野道場(むてんいちりゅうあさのどうじょう)」統主・「浅野虎厳(あさのたかよし)」の一人娘だったが、両親を「天津影久(あまつかげひさ)」率いる「逸刀流(いっとうりゅう)」によって殺害された。

墓前で「逸刀流(いっとうりゅう)」への仇討ちを願っていたところ「八百比丘尼(やおびくに)」と出会い、彼女から「万次(まんじ)」を用心棒として雇うことを薦められる。

そして、「万次(まんじ)」を用心棒として雇うことに成功した彼女は、「逸刀流(いっとうりゅう)」への復讐の道を歩みだす。

剣術道場の娘のため剣の腕前は一般人よりは立つが、「逸刀流(いっとうりゅう)」のような剣豪集団からみれば、素人に毛が生えたような実力。

天津影久(あまつかげひさ)

声 – 佐々木望(ささき のぞむ)

本作品最大の敵で、「逸刀流(いっとうりゅう)」二代目統主。

「無天一流」を破門された祖父・天津三郎(あまつさぶろう)に厳しい修行を施されており、天才的な剣の腕前を持つ。

祖父の遺志を継ぎ、国中の流派を「逸刀流(いっとうりゅう)」のもとに統一するため数多くの道場を配下におさめようとし、その手始めとして「無天一流の道場」を襲撃。

門下生全員と「凜(りん)」の父親である統主・「浅野虎厳(あさのたかよし)」を殺害し、さらに「凛(りん)」の母親を配下たちに凌辱させた。

現在は江戸幕府お抱えの剣術指南役となり、幕府の軍事力を逸刀流の理念で染め上げることを悲願としている。

凶戴人(まがつ たいと)

声 – 鈴木達央(すずき たつお)

「逸刀流(いっとうりゅう)」の剣士。

幼い頃に妹を侍に殺されたことから、武士階級に憎しみを抱くようになる。

相手の手の先を読むことに長け、智略に富んだ戦いを得意とする。

性格は硬派で、義理堅い。

黒衣鯖人(くろいさばと

声 – 花輪英司(はなわ えいじ)

鎧兜を身にまとい、長刀を操る巨漢の「逸刀流(いっとうりゅう)」剣士。

二年前の「浅野道場」襲来の際、「凜(りん)」の父である「浅野虎厳(あさのたかよし)」を殺害した。

「天津影久(あまつ かげひさ)」が幼い頃から「逸刀流」に在籍しており、現在の「逸刀流」のなかでは古参。

女性への究極の愛情表現は「死」であると考えている猟奇的感性の持ち主。

乙橘槇絵(おとのたちばなまきえ)

声 – 桑島法子(くわしま ほうこ)

「逸刀流(いっとうりゅう)」統主の「天津影久(あまつかげひさ)」が、「この世でただひとり自分を倒すことの出来る剣人」と認めた天才女剣士。

遊女として小さな遊郭に勤めていたが、「天津影久(あまつかげひさ)」に身請けされ、逸刀流の刺客となった。

宗理(そうり)

声 – 関智一

凜の父親である「浅野虎厳(あさのたかよし)」の幼なじみで、町絵師。

芸術に対して異様ともいえる貪欲さを有しており、作品を完成させるためであれば人血を用いることも辞さない。

万次からは「先生」と呼ばれている。

八百比丘尼(やおびくに)

声 – 真山亜子(まやま あこ)

「万次(まんじ)」に不死身となる「血仙蟲の秘術」を施した謎の老婆。

その名のとおり八百年の月日を生きていると言う。

墓前で「逸刀流(いっとうりゅう)」への仇討ちを願っていた「凜(りん)」に「万次(まんじ)」を用心棒に雇うよう助言する。

原作について

原作は1993年6月~2012年12月まで月刊アフタヌーンで連載された「沙村広明(さむらひろあき)」による『無限の住人(全30巻)』。(連載期間は18年6か月)

1997年に「第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞」を受賞。

英語版は2000年に「アイズナー賞最優秀国際作品部門」を受賞するなど、デビュー作でありながら代表作でもあり、累計発行部数は750万部を突破している人気作品です。

2008年には地上波でTVアニメ化され、2017年には「木村拓哉」主演で実写映画化、そして2019年に本作が配信アニメ化されました。

ちなみにスピンオフ作品には、幕末の京都を舞台とした『無限の住人 ~幕末ノ章~(2019年)』があります。

原作者について

原作者は沙村広明(さむらひろあき)。

1970年2月17日生まれ(2023年現在53歳)。

千葉県出身。

小学生のころから漫画家を志し、「多摩美術大学」へ進学。

美術大学を志望したのは、漫研に絵がうまい人がたくさんいそうだったからとのこと。

大学在学中に出版社へ持ち込みを始めると編集者の目に留まり、1993年に漫画家デビュー。

無限の住人』を描くようになる。

コチラから試し読みできます↓

『無限の住人 IMMORTAL』の評価や口コミのまとめ

Amazonプライムビデオユーザーの評価

アマゾンユーザー評価は「300件」以上のレビューの中、星5つ中の4.2高評価を得ています。

(2023年6月現在)

レビュー評価

「残酷な描写が多いが、各キャラクターが魅力的」

「単純な正義vs悪ではなく、敵キャラも己の正義や信念で行動している」

「5話を超える当たりではすっかりハマってしまい最終回まで一気に見てしまった」

という好意的なレビューが多く占めていました。

国内最大級のドラマレビューサイト 「Filmarks(フィルマークス)」での評価

こちらも500件以上のレビューの中、平均スコア3.9と高評価

だいちん

この作品は復讐ものなので「血しぶき」や「欠損表現(グロテスク)」が多く、どんよりする「鬱展開」にもなりがちな作品です。

しかも、主人公も「不意打ち」といったかなり泥臭い戦いをするので、好まない人はあまり好まないでしょうね。

(というか、お子様や少年は観てはいけません…(;´∀`)完全に大人向けです)

しかし、キャラクターの人間臭さが魅力的であったり、ひとつひとつのエピソードが濃厚で一気に世界観に引き込まれたり、戦闘シーンもモノトーンを基調とした緊張感と迫力あふれた映像となっていて、観るものを惹きつけます。

また、「何をもって正義なのか、悪なのか」と考えさせられる深いアニメなので、アダルトの方には必見です!

『無限の住人 IMMORTAL』の視聴方法

無限の住人-IMMORTAL-』は「Amazonアマゾンプライムビデオ独占配信なので、配信ストリームでは「プライムビデオ」でしか見ることはできません。

しかし「プライム会員」であれば、追加料金など発生せず会費に含まれる形で視聴可能なんです!

「プライム会員」とは

プライム会員」とは「Amazon(アマゾン)の有料会員」サービスのことで、

・注文した商品の配送料無料
・「お急ぎ便」・「指定便」無料
・「Prime Video(プライムビデオの動画が見放題
・「Amazon Music(アマゾン ミュージック)」で音楽聞き放題
・「Prime Reading(プライムリーディング)」でマンガ・雑誌読み放題
・「Amazonフレッシュ」が利用可能

など、月額600円税込)で嬉しい特典が盛りだくさんのサービス。

一括年間払いの場合は5,900円税込)

「月額」か「一括年間払い」かを選択できます。

しかも「プライムビデオ」では10,000本以上の「映画」・「アニメ」・「ドラマ」・「過去の名作」にくわえ、”ここでのみ視聴できるオリジナル作品”が見放題!

さらに今年公開されたばかりの最新作もレンタル・購入することができ、多くのコンテンツを視聴することができます。

プラン 月間料金年間料金無料体験期間
月間プラン600円7,200円1ヵ月
年間プラン一括払いとなります。
月額にすると約492円
5,900円 (1300円分お得)1ヵ月

また、30日間の無料体験期間がついていますので、好きな作品がないなと思ったら期間中は無料で退会可能です。

退会費用などはございません。一か月を過ぎると自動更新されて料金が発生します。

最高のショッピング体験ができるうえに、「Prime Video(プライムビデオ」や「Amazon Music(アマゾン ミュージック)」など、さまざまなエンターテイメントも楽しめるコストパフォーマンス最強のサービスです!

5年以上「プライム会員」ですが、自分的にはこれ以上のサブスクリプションはないと思ってますね。

今ならリスクなしで30日間アマゾンプライムの良さを実感できますので、ぜひお気軽にお試しください。

Amazonプライム登録する10分で登録できます

↓コチラから

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事へ

学生さんなら半額かつ6ヵ月体験が無料!

学生さんの場合、「Prime Student(プライム スチューデント)」に登録すると、通常会費の半額でプライム特典を利用できます。

なお申し込み時には、「学生」であることを証明する必要があります。(学生証など)

また、「Prime Student(プライム スチューデント)」の無料体験期間は6ヶ月間ですので、お気軽にお試しください。

プラン 月間料金年間料金無料体験期間
月間プラン300円3,600円6ヵ月
年間プラン一括払いとなります。
月額にすると約246円
2,950円(650円分お得)6ヵ月

Amazonプライム登録する10分で登録できます

↓学生さんはコチラから


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次